TOP | 哀れ飯〜結婚までの道のり〜 | 【第109話】神宿る島 の、一つ前の島へ

【第109話】神宿る島 の、一つ前の島へ

神宿る島、沖ノ島、世界遺産に登録されるかも!?
 
と、賑わっている。
 
 
沖ノ島は女人禁制ということなので、行くことは出来ないけど、
 
代わりに沖ノ島に建つ沖津宮を参拝できる「沖津宮遥拝所」が、
 
宗像市は大島にあるとのことで、行ってきた。
 
 
本来はこの奥に沖ノ島が見える
 
この綺麗な海岸線の先に、沖ノ島があるのだが、
 
本日は霞んで見えーず。残念。
 
 
沖津宮遥拝所
 
とりあえず、沖津宮遥拝所でお参り。
 
 
中津宮
 
移動し、中津宮へ。
 
こちらの中津宮、参拝所は結構急な石段の上にある。
 
雨の日きっと滑る。お気をつけを。
 
 
そして見つけた。こんなものを。
 
 
七夕伝説
 
「天の川」と「織女神社」と書いておる。
 
どうやら、ここ大島は七夕伝説発祥の地といわれているそうな。
 
 
牽牛神社
 
確かに天の川を挟んで牽牛神社があった。
 
 
旧暦の7月7日に近い8月7日に毎年、七夕祭りが盛大に行われてるそうな。
 
いい出会いがあったらいつか行こうではないか。
 
 
 
今回は何もハプニングなく過ごせた。という記事にしたかったが、まぁやるよね。
 
しかも初っ端に。
 
 
沖津宮遥拝所で参拝した後、海に近づいたのだが。
 
 
海に浸かる
 
足場不良な岩場で甥っ子を抱いていたため、バランス崩し右足が海に浸水。
 
天気が良かったから、気持ちよかったしまぁ、いいや。
 
何もなかったかのように一日を過ごしたとさ。
 
 
♪ここでひとネタ。♪
 
悲しいとき~。。。
甥っ子を船に乗せてあげようと大島に行ったが、思いがけず七夕伝説がある場所なんだと知らされ虚しさを感じた時〜

<< 【第108話】あぁぁ哀れ。というより悲惨・・・

【第110話】話題のメガマウスに遭遇!!>>