TOP | 哀れ飯〜結婚までの道のり〜 | 【第42話】消化の良いご飯を心がける

【第42話】消化の良いご飯を心がける

先日憩室炎(第41話をご覧あれ)で入院していた私。
 
5日間絶食していたため、消化の良い物を取り入れ、
 
徐々に腸を元に戻していかなければならない。
 
消化の良いご飯=うどん、おかゆ的なもの。
 
 
退院後の初めてのご飯
 
そう考えると、このようなご飯になった。
 
何でだろうか。一色に寄るw
 
よどみ色ではないが、スッキリしない色。何メシと言えばいいのか?
 
 
憩室炎後の朝ごはん
 
ちなみに退院後数日は、このバナナとヨーグルトのセットが朝ごはん。結構飽きてきた。
 
昼はうどんや雑炊を食べる。と言う日が続いた。
 
だいぶ腸も慣れてきたようなので、固形物を摂取することにした。
 
 
憩室炎後のちゃんとしたご飯
 
油物や固形物を徐々に取っていく。
 
しばらく自分の体の様子を伺う。うん、お腹痛くなってない。
 
もう大丈夫だろう。
 
憩室炎中は油物や刺激物、炭酸などはNGである。
 
 
炭酸水を飲む
 
腸は元気になっていると判断した私は、炭酸や脂っこいピザを食すことに。
 
うん。大丈夫、痛くならない。
 
これで普通の生活に戻れるー
 
いや、もう少し消化の良い物を摂取してダイエットしても良かったかも。
 
今度から少しでもお腹痛くなったら、絶食するように心がけようと思った今日このごろ。
 
 
♪ここでひとネタ。♪
 
悲しいとき~。。。
せっかく痩せれるチャンスなのに、食欲が勝ってしまった36歳であることに気づいた時〜
 
つづく
 

<< 【第41話】まさかの出来事

【第43話】旬のいちごのスイーツ >>