アレルギーフリー食

アレルギーフリー食とは

アレルギーフリー食を作るのに大事なのは、「ちょっとの工夫とたっぷりの愛情」です。
一般的な材料で入れられないものを他のもので代用(工夫)し、美味しくなるようにたっぷりの愛情を注ぎます。

私の息子は生後半年から重度のアレルギーを発症し、14年が経ちました。
はじめはどうにかして小学校に上がるまでに治そうと必死でいろいろ試しましたが結果はむなしく・・・
中学生になれば身体も大きくなって治るのではないかと淡い期待もしていましたが、劇的にはよくならず・・・
現在は緩やかに血液検査の結果が良くなってきました。

その間、給食や地域の行事・修学旅行・部活やお友達の家に遊びに行ったり、どこかに出かけたりと心配は尽きませんでした。

息子はたくさんのアレルギーを持っており、その中でも小麦・卵・ゴマなしの料理やお弁当を毎日作るのはちょっと大変です。

当企画では、こんなことに注意していますとか、この料理は簡単で美味しいですよとか、
こんな失敗してしまいましたとか、時にはなんでうまくできないの?という愚痴も含めてご紹介させていただければと思います。 アレルギーのタイプは千差万別でお役に立てるか分かりませんが、アレルギーをお持ちのお子さんがいらっしゃるお母さん方に少しでも励みになれば幸いです。