SON’S LUNCH

SON’S LUNCHとは

現在の料理になくてはならない食材。それは「卵」・「小麦」だと思います。
洋食ではかなりの割合で登場しますが、我が家の場合、洋菓子なんてほぼアウトです。
そんな洋食の王道食材が、息子はアレルギーで食べられません。

息子がアレルギーを初めて発症したのは生後半年経った頃でした。
小麦のクッキーを食べさせて、30分も経たないうちに全身が真っ赤に腫れ上がり、痒がり泣き続けました。
これが最初のアナフィラキシーショックです。

その後の血液検査でたくさんの物質にアレルギー反応があることが判明しました。

小さい子供が大好きな料理はハンバーグやカレーライス・スパゲッティ・グラタンなど洋食が上位を独占します。
その当時、息子はどれも食べられませんでした。

0歳児で発症して以来、ずっと除去食を実施しています。
現在息子は中学3年生で食べられるものは増えてきましたし、血液検査の数値も減ってきました。
それでもまだ、卵・ゴマ・ナッツ類・小麦(一部解除中)・バナナやキウイなど、フルーツにもアレルギーがありますし、アナフィラキシーショックも小学4年生・中学1年生の時に起こしています。