TOP | 哀れ飯〜結婚までの道のり〜 | 【第115話】最終章は突然に・・・

【第115話】最終章は突然に・・・

さぁみなさん、突然の最終章ですよ!
 
「第2章:パートナーとの出会い」
 
に行くことなく、突如迎えた最終章。最終話。
 
 
初回、【第1話】悲しみは突然にから始まり。
 
当時36歳だった阿波レミも、気づけば38歳を迎えてます。
 
そりゃー、115話までくるわー
 
 
ってことで、初回が病気ネタだったので、最終回も見事病気ネタで締めくくることとします!
 
 
むくみ足@哀れ飯
 
ここ1週間ほど悩まされ続けていた、この気色悪い足のむくみ。
 
足先から足首までほぼ同じサイズ。
 
見ていて気持ち悪いだけならいいけれど、痛みとしびれがあるから厄介。
 
なんだか怖くなり、調べる調べる。
 
むくみは「血管外科」という診療科に行くのが良いらしい。
 
阿波レミ38歳、初めて「血管外科」というのを知りましたわ。
 
早速調べて予約を取る。
 
病院行って話とエコーをされる。
 
「貧血ある?」「遠い昔中学の時に」「甲状腺なんかやった?」「扁桃腺なら」「やっぱ急激にデブったからですかねー」
 
という会話をしながらエコー検査が進む。
 
 
結果は・・・
 
 
血管問題なし!
 
ってことで、圧着ソックスで様子見ることに。
 
 
圧着ソックス@哀れ飯
 
圧着ソックスを履き会社に出勤。
 
ボスのゴルフボールを拝借してゴロゴロ運動。
 
「むくみよ〜と〜れ〜ろ〜」と念を送る。
 
 
すごくな〜〜〜い???
 
 
むくみ解消@哀れ飯
 
 
いくら足を上に向けても、マッサージしてもとれなかったむくみちゃん。
 
圧着ソックスの威力でだいぶ解消されている!!!
 
もう、これは毎日離せませんw
 
って、最後の最後でこんな投稿ですみませんー
 
 
せっかくなんで最後に。
 
自分で投稿してて、自分でウケた記事を紹介して終わりにしたいと思いますー
 
 
【第1話】悲しみは突然に ←病気ネタの始まり
 
 
【第9話】脱!よどみ飯 ←これはボスのお気に入り
 
 
【第10話】続。餃子の終わり ←ありえん姿
 
 
【第13話】1人暮らし一人鍋 ←今思えば太る元凶
 
 
【第20話】レンジでチン!簡単?!クレープ ←貴重なスイーツチャレンジ。でもウケる。
 
 
【第22話】クリぼっち。一人フルコース料理 ←哀れの象徴
 
 
【第24話】ひとりの年末年始の過ごし方 ←やばい酒好き
 
 
【第30話】悲しみ・・・再び ←病気ネタ第2弾
 
 
【第41話】まさかの出来事 ←病気ネタ第3弾
 
 
【第44話】最強のよどみ飯 ←私の象徴、よどみ飯
 
 
【第61話】肉はフライパンで焼くに限る ←写真がなくて残念
 
 
【第62話】悲惨!スピルリナが・・・ ←横着度がバレた
 
 
【第66話】止まない病気 目&口編 ←病気ネタ第4弾
 
 
【第75話】色んな意味でごめんなさい・・・ ←性格が垣間見れる
 
 
【第76話】今年最強に哀れを感じた瞬間 ←哀れ飯というタイトルに一番マッチ
 
 
【第84話】盛り付けってむずかしいね ←一番のお気に入りかも
 
 
【第90話】ねんざとは靭帯が切れていることである。 ←病気ネタ第5弾
 
 
【第112話】釣り、再び。 ←38歳の問題作w
 
 
 
気づけば料理とはな~んの関係もない投稿が多かったなー。
 
と、今更反省。
 
 
 
 
 
 
くだらないアラフォー独女の独り言に長らくお付き合い頂きまして、ありがとうございましたー
 
 
同じ独女の方に「あるある〜♪」や、見てくださる方に「くっそおもろいんだけど」
 
って少しでも、思ってもらえた哀れ飯であったことを祈ります。
 
 
 
 
 
♪ここでひとネタ。♪
 
なんでもないような事が〜幸せだったと思う〜
なんでもないようなこと、二度とは戻れないよるー
 
 
 
気が向いたら、また書きます。
 
 
 
さよなら!

<< 【第114話】究極の餃子。オープン餃子